figjam-stamp-sticker-emoji
公開日: 2022.08.19  | 更新日: 2022.08.19

FigJamで絵文字やスタンプを使う方法

今回はFigJamで絵文字やスタンプによるを使う方法を紹介します。オンラインワークのセッションでブレインストーミングをしたりアイデアを発散する際に、絵文字やスタンプによるインタラクションがあると、より盛り上がるのでおすすめです。

この記事のターゲット

  • FigJamで絵文字たスタンプを使いたい方

  • FigJamで付箋にマーキング(投票など)したい方


絵文字ステッカーを使う方法

FigJamに標準で用意されている絵文字ステッカーを利用する方法は以下の通りです。

  1. ツールバーの右端のメニューボタンを押してポップアップメニューを表示

  2. 「ステッカー」の中から好きなものを選択、またはボード上にドラッグ

sticker1

「最近利用したリソース」に表示される絵文字ステッカーを右クリックすると、そのステッカーに対応するセットの一覧にショートカットできるので便利です。

また、絵文字ステッカーの中には、テキストを編集できるものもあります。

基本的に英字フォントが適用されているため、日本語フォントではやや崩れますが、味があって個人的に気に入っています。

sticker2

スタンプを使う方法

使用方法は以下の通りです。

  1. ツールバーの「スタンプ」をクリックし、スタンプメニューを表示

  2. 使用したいスタンプを選択し、ボード上でクリック

stamp1

押されたスタンプをマウスオーバーすると、誰が設置したかがツールチップで表示されます。

(有料プラン・組織向け)オリジナルの絵文字を使う方法

チームのプロジェクト内のファイルでコンポーネントを作成し、ライブラリとして公開することでFigJam内で呼び出して利用することができます。

また、MicrosoftからUnicodeに準拠している「Fluent emoji」シリーズが無償公開されています。ライセンスはFigma Community標準の「CC BY 4.0」に準拠するようです。

fluent-emoji1

FigJamではMiroのようなUnicode準拠の絵文字をスタンプのように利用できる機能がないので、ありがたいですね。

Fluent emoji 1

Fluent emoji — 1

Fluent emoji 2

Fluent emoji — 2

Fluent emoji 3

Fluent emoji — 3

この記事を読んだ方におすすめの記事

FigJamでマスキングテープツールを使う方法

今回はFigJamでマスキングテープ(和紙テープ)ツールを使ってボードをデコレーションする方法を紹介します。この機能は実は2022年のエイプリルフールで公開された限定機能でしたが、基本機能として利用できるようになったものです。 ... 続きを読む

figjam-how-to-use-washi-tape-tool

FigmaやFigJamで使えるウィジェット機能の使い方

今回はFigmaで新しく使えるようになったウィジェット機能について解説します。ウィジェットは元々FigJamで先行利用できていた機能で、プラグインとは異なり複数名でコラボレーションする際に複数名同時に活用できるツールとなっています。 ... 続きを読む

figma-how-to-use-widget

FigJamの付箋やフローチャートをまとめて書き出す方法

今回はFigJamで書き出した大量の付箋やフローチャートをまとめて書き出す方法を紹介します。対応しているのは、PNG・JPGといった画像形式、PDF形式、CSV形式(付箋のみ)で、ワークショップの実施記録やアイデアのドキュメント化に役立ちます。 ... 続きを読む

figJam-how-to-export

最新の記事はこちら
広告
この記事を書いた人
うえんつ

うえんつ

Twitter
SaaS・アプリ開発などWEB領域での課題解決が得意なデザイナーで、このブログのオーナーです。
今の関心事
Figma・UI/UX・空間設計・QOL・料理
広告