figma-how-to-use-comment
公開日: 2022.02.18  | 更新日: 2022.02.18

Figmaのコメント機能の使い方

Figmaでファイル内にコメントを残す方法を紹介します。マルチユーザーでファイルを共同編集している場合、非同期でデザインに対する指摘や指示をコメント形式で残すことができ、コメントには返信できるので便利です。

この記事のターゲット

  • Figma初心者

  • Figmaにコメントや返信を投稿する方法が知りたい方

  • Figmaのコメントを表示・非表示したい方


コメントを投稿する

comment1

Figmaでコメントを投稿するには、上部のツールバーにある吹き出しアイコンの「Add comment」をクリックして、コメント投稿モードにする必要があります。

コメント投稿モードになると、青いマーカーをファイル上にクリックでプロット(配置)できるようになります。

コメントしたい箇所にマーカーをプロットすると、テキスト入力のポップアップが表示され、テキストを入力してエンターキーを押すと投稿されます。

コメントが投稿された箇所には、ユーザーアイコンのマーカーが表示され、マウスオーバーやクリックすると中身が表示されます。

コメントに返信する

ファイルに投稿されたコメントには、スレッド形式で返信できます。

また、コメントに対してSlackなどでお馴染みのスタンプ方式でレスポンスを返すこともできます。

以下のデモ動画では、自作自演のコメントになっていますが、実際はマルチユーザーでユーザーごとにアイコンが表示され、チャットを展開できます。

comment2

コメントを完了する

コメントに対して返信や対応が完了してもう表示の必要がなくなったら、丸いチェックアイコンをクリックすることでコメントを「完了」できます。

完了されたコメントは、コメントを表示状態にしても見えなくなります。

comment3

完了したコメントは、コメント投稿モードで右側のメニューの丈夫にあるフィルターから「Show resolved comments」を押すと表示でき、元に戻すこともできます。

comment5

コメントを表示・非表示にする

ユーザーが投稿したコメントのバッジを表示・非表示できます。ショートカットは「⇧C」です。

コメントの投稿はツールバーのコメントツールからでき、自分のコメントまたは他人のコメントを表示したい場合は有効に、デザインに集中したい場合は非表示にできます。

comment4

コメントを通知で受け取る方法

Figmaのファイルに投稿されたコメントはアプリ上のNotificationsで確認、またはメールで通知を受け取ることができます。

また、チャットツールのSlackで通知を受け取ることもできます。やり方は以下の記事を参考にしてください。

Figmaのコメント通知をSlackで受け取る方法

今回はFigma上でコメントされた際に、slackやメールで通知を受け取る方法について紹介します。業務コミュニケーションでslackを利用している方は、デザインの確認やレビューの際に、マネージャーや実装者からの指摘や確認に素早く気づけるようになるためおすすめです。 ... 続きを読む

figma-slackbot-app

この記事を読んだ方におすすめの記事

Figma初心者が使い方に困った時に試してほしいTips

今回は、納品されたり引き継いだFigmaのデザインデータを、修正・変更して再利用しようとした時によく発生するトラブルと、その対応方法をいくつか紹介したいと思います。 ... 続きを読む

figma-beginners-tips

Figmaで簡単にフローチャートや画面遷移図をつくる方法

今回は、Figmaで図形やフレームを追従する矢印でつないで、簡単にフローチャートや画面遷移図をつくる方法を紹介します。サイトマップ作成やアプリケーションのUXを検討する際に、画面同士を矢印で繋ぐことで動線を検討したり、概念モデルを整理するのに役立ちます。 ... 続きを読む

figma-connect-with-arrows

FigJamで箇条書きのテキストから複数の付箋に書き出す方法

今回はFigJamで付箋を効率的に作成するプラグイン「Create Sticky From Text」の紹介です。グループワークやディスカッションでテキストエディタなどで溜めた箇条書きのテキストを一括で付箋に書き出すことができるので、事前準備や作業効率化に役立ちます。 ... 続きを読む

figjam-create-sticky-from-text-plugin

最新の記事はこちら
広告
この記事を書いた人
うえんつ

うえんつ

Twitter
SaaS・アプリ開発などWEB領域での課題解決が得意なデザイナーで、このブログのオーナーです。
今の関心事
Figma・UI/UX・空間設計・QOL・料理
広告