figma-plugin-text2image
公開日: 2022.09.30  | 更新日: 2022.10.07

Figmaで使える画像生成AIプラグイン「Text2Image」

今回は、巷で話題のテキストから画像生成を生成するAIをFigma上で使えるプラグイン「Text2Image」を紹介します。画像生成AIを試してみたい、手ごろなカンプデータがない時などに数秒で画像が生成されるので遊んでみてはどうでしょうか。

この記事のターゲット

  • Figmaで画像生成AIを試してみたい方

  • Figmaでカンプデータを探す手間を省きたい方


1. 「Text2Image」をインストールする

text2image

Figma Community のText2Imageのページからインストールします。

プラグインに関する説明と詳しいインストール方法はこちらの記事を参考にしてください。

Figmaのプラグインのインストール方法と使い方

今回はFigmaでプラグインをインストールする方法と使い方を解説します。あわせて、当サイトで紹介している便利なプラグインと使い方を解説したプラグイン集もまとめていますので、参考にしてみてください。 ... 続きを読む

figma-how-to-use-plugins

または、Figmaの「リソース」メニューの「プラグイン」からテキスト検索で「Text2Image」を検索することでも利用できます。

text2image1

2. プラグインを起動して画像をテキストから生成する

プラグインを起動するとポップアップウインドウが表示されるので、テキストエリア(暗くてみにくいですが)に生成したい画像のキーワードを例にならって入力します。

選択できる画像サイズは次のとおりです。

  • Medium:512x512px

  • Large:768x768px

最後に「Generate」ボタンを押すと数秒で画像が生成されます。

text2image2

上のデモ画像で生成した画像は以下になります。

「cats, jumping, on the rock, sunny」

1

岩の上で猫っぽい何かが飛んでいる?風な画像が生成されました。

プラグインは右クリックメニューの「プラグイン」からも起動できます。

text2image3

上のデモで生成された画像は以下の通りです。

「dog fighting cats, snow ball, mountain」

2

犬と猫?が雪の上で戯れているような画像が生成されました。

他にもいくつかのキーワードを試してみたので参考にしてください。

「water fall, glass water, fresh, cure」

3

綺麗な滝の画像。

「cats, dancing, on the dance floor, moon lights」

4

猫っぽいものが蠢く宇宙的恐怖を感じるファンタジックな画像。

「cats, crying, flowers, picasso」

5

猫っぽいものと花がピカソ風に描かれた画像。

英単語を入力した方が精度が高い印象はありますが、日本語でも画像生成できます。

「犬のふりをした猫」

6

犬と猫の中間生物が生成されました。


この記事を読んだ方におすすめの記事

Figmaでネタ画像を作るためのTips

これまでFigmaの使い方やTipsを解説した記事をもとに、ネタ画像を作るのに使えそうな記事を紹介します。 ... 続きを読む

figma-funny-images-tips

Figmaで画像を○や□などの好きな形に切り抜く方法

Figmaで画像をトリミングしたり、好きな形にくり抜く方法の紹介です。アプリのユーザーアイコンをデザインする際に円形にくり抜いたり、WEBやスライド資料などに差し込む画像の加工などに便利です。 ... 続きを読む

figma-how-to-crop-and-mask

Figmaで写真やイラストの背景を簡単に切り抜き・透過する方法

今回は、Figmaで画像から背景を簡単に切り抜いてくれるプラグイン「Remove BG」の紹介です。画像を組み合わせてコラージュ画像を作りたい時や、写真から人物を抜き出したい時などに便利なプラグインです。 ... 続きを読む

figma-remove-bg-plugin

最新の記事はこちら
広告
この記事を書いた人
うえんつ

うえんつ

Twitter
SaaS・アプリ開発などWEB領域での課題解決が得意なデザイナーで、このブログのオーナーです。
今の関心事
Figma・UI/UX・空間設計・QOL・料理
広告