figma-icons8-background-remover-plugin
公開日: 2023.01.20  | 更新日: 2023.01.20

Figmaで複数の画像素材から一括で背景を透過する方法

今回は、複数の画像の背景を透過する処理を一括で実行できるプラグイン「Icons8 Background Remover」の紹介です。JPEGなどの画像からアイコンを透過させたり、複数のプロフィール写真から被写体を切り抜くなどの作業を効率化できます。

このプラグインは、2023年1月現在、無料で回数制限もなく、API keyなどの登録も不要で利用できるようです。

この記事のターゲット

  • Figmaで画像から背景を除去し透過させたい方

  • 背景の透過処理を複数の画像で一括処理したい方


Icons8 Background Remover」の使い方

Figma・FigJamでリソースツールからプラグイン名で検索できます。また、Figma Communityの「Icons8 Background Remover」ページからもアクセス可能です。

Icons8 Background Remover

使い方は以下の通りです。

  1. 背景を透過したい画像を取り込んだファイルを開き、プラグインを起動する

  2. 背景を透過したい画像を選択した状態で、プラグインの「実行」をクリックする

icons8-background-remover1

実行すると、選択した画像が一つずつ順番に透過処理されます。

また、アイコンのようなシンプルな画像だけでなく、撮影した写真のような背景情報が複雑な画像の透過処理にも対応しています。

ただし、透過対象の背景は自動的に判定されるため、境界が曖昧な画像は思ったような切り抜きができない場合がありそうです。

以下は、写真の環境背景からネコを切り抜くデモです。

icons8-background-remover2

シンプルな背景の場合は割と綺麗に切り抜かれていますが、ネコの毛とベッドの毛布の境界が曖昧な画像については、一部の毛布の切り抜きがうまくいきませんでした。

細かいレタッチには向きませんので、あくまで簡易的な切り抜きの手段として利用するとよさそうです。

アイコンなどを切り抜く場合、以下の記事で紹介している「Image Tracer」や、アウトラインからパスに変換する「Outline to Single Stroke」と組み合わせて使うこともできそうです。

UIデザインの作業を加速するFigmaプラグイン10選

今回は、WebサービスやアプリのUI/UXのデザインFigmaを利用する中で、冗長な作業を効率化する上で特に便利だったプラグインを厳選して紹介したいと思います。プラグインの使い方が知りたい方は、プラグインの探し方とインストール方法も紹介していますので、参考にしてください。 ... 続きを読む

favorite figma plugins

Figmaでアウトラインをパスに変換・復元する方法

今回は、Figmaでアウトライン化したパスを元の太さの枠線(Stroke)スタイルに変換・復元することができるプラグイン「Outline to Single Stroke」を紹介します。線画のアイコンやイラストをアウトライン化して、元データを復元できない場合などに利用できます。 ... 続きを読む

figma-outline-to-single-stroke-plugin


この記事を読んだ方におすすめの記事

Figmaで幅が4096pxより大きい画像を高解像度で取り込む方法

今回は、Figma/FigJamで縦横いずれかの幅が4096pxより大きい画像を、サイズや解像度を維持したまま取り込むことができるプラグイン「Insert Big Image」の使い方の紹介です。Webブラウザの全ページのキャプチャや、高解像度の画像を分割せずに取り込みできます。 ... 続きを読む

figma-insert-big-image-plugin

Figmaで画像を○や□などの好きな形に切り抜く方法

Figmaで画像をトリミングしたり、好きな形にくり抜く方法の紹介です。アプリのユーザーアイコンをデザインする際に円形にくり抜いたり、WEBやスライド資料などに差し込む画像の加工などに便利です。 ... 続きを読む

figma-how-to-crop-and-mask

Figmaでおすすめの写真・画像加工のTipsまとめ

今回はFigmaで写真や画像を加工するときにおすすめの方法を目的別に紹介します。Figmaの基本機能でできることから無料のプラグインを使用する方法など、当サイトでも人気の解説記事をまとめましたので、参考にしてみてください。 ... 続きを読む

figma-plugins-for-image-processing

最新の記事はこちら
広告
この記事を書いた人
うえんつ

うえんつ

Twitter
B2B領域のSaaS・アプリケーション開発などを組織で取り組むことが得意なプロダクトデザイナーで、このブログのオーナーです。
今の関心事
Figma・UIデザイン・UXリサーチ・QOL・旅行
広告