figma-notification-in-slack-channel
公開日: 2022.04.01  | 更新日: 2022.04.01

Slackの特定チャンネルにFigmaのコメントを通知する方法

今回は、Slackの指定したチャンネルにFigmaに投稿されたコメントを通知する方法を紹介します。なお、今回紹介する方法はFigmaのOrganizationプランで契約している必要がありますので、ご注意ください。

Organizationプランはいわゆるエンタープライズ向けの契約で、Starter(無料)プランやProfessionalプランを利用している場合は、以下のSlack通知の設定方法を参考にしてください。

Figmaのコメント通知をSlackで受け取る方法

今回はFigma上でコメントされた際に、slackやメールで通知を受け取る方法について紹介します。業務コミュニケーションでslackを利用している方は、デザインの確認やレビューの際に、マネージャーや実装者からの指摘や確認に素早く気づけるようになるためおすすめです。 ... 続きを読む

figma-slackbot-app

コメントの投稿方法については以下の記事で解説しています。

Figmaのコメント機能の使い方

Figmaでファイル内にコメントを残す方法を紹介します。マルチユーザーでファイルを共同編集している場合、非同期でデザインに対する指摘や指示をコメント形式で残すことができ、コメントには返信できるので便利です。 ... 続きを読む

figma-how-to-use-comment

この記事のターゲット

  • Figmaを企業やチームで利用している方

  • FigmaのOrganizationプランを契約している方

  • SlackのチャンネルでSlack通知を受け取りたい方


1. slack app directoryでFigmaの通知アプリをインストールする

slack-figma-app

slack app directoryのページにアクセスし、「Figma and FigJam」というslackアプリをインストールします。

インストールしたいワークスペースにログインした状態でこのページにアクセスし、緑色のインストールボタン(Add to slack / slackに追加)をクリックします。

複数のワークスペースを利用している場合は、インストールしたいワークスペースごとにこの作業が必要です。

Figma-install-requesting-workspace

緑色のボタン(Add to slack / slackに追加)をクリックすると、ワークスペースにインストールする際の許可の確認が表示されますので、「Allow / 許可する」をクリックします。

allow-access-figma-to-slack

すると、Figma側でslackアプリを許可する画面へリダイレクトされるので、「Allow access」をクリックします。

success-figma-to-slack

うまくいけば、Figmaとslackの連携が成功したことを表示する画面が表示されます。

これでインストールは完了です。

2. Slackで受け取りたいチャンネルにFigmaアプリを追加し、通知したいファイルを設定する

インストールが済んだら、Slackアプリに戻って通知を受けたいチャンネルで追加したFigmaアプリを以下のコマンドを入力して招待(invite)します。

/invite @figma

slack1

すると上の画像のようなポップアップが表示されるので、「このチャンネルにアプリを追加する」をクリックすると以下のアプリ追加画面が表示されます。

その中から「Figma and FigJam」を探して「追加」をクリックします。

slack2

追加に成功すると、次のようなメッセージが表示されます。

slack3

アプリが追加完了したら、slackのコマンドで次のように入力します。

/figma subscribe

すると、以下の画像のようなダイアログが表示されるので、通知したいファイルやタイミングを設定していきます。設定できる項目は以下の通りです。

  • What do you want updates for?

    • Figmaから通知を受けたい対象物を選択します。

    • File:ファイル内の変更通知(コメントを受け取る場合はこれを選択)

    • Project:プロジェクトに対する更新通知

    • Team:チームに対する更新通知

  • Which organization owns it?

    • どのOrganization(組織)から受け取るか設定します。

    • 複数のOrganizationに所属している場合に指定することができます。

  • What's it called?

    • 対象物の名前を入力・選択します。

    • Fileからの通知を受ける場合は、FigmaやFigJamのファイル名などを入力してください。

  • How often do you want updates?

    • どのタイミングで通知を受けるか指定できます。

    • Real time:リアルタイム通知

    • Hourly:1時間ごとにまとめて通知

    • Daily:毎日一回まとめて通知

  • If daily, at what time?

    • 通知タイミングでDailyを選択している場合、何時に受け取るか指定します。

slack4

ちなみに、ファイルのコメント通知を受け取りたい場合は以下のような設定例になります。

slack5

設定に成功すると、コメントがあった場合以下のようにFigma Appから通知が来るようになります。

slack6

以上で完了です。

チームでコミュニケーションしている場合、Slackのスレッドで議論を展開することもあると思うので、Organization以外にも開放して欲しいところですね。


この記事を読んだ方におすすめの記事

FigJamの機能と使い方の解説(動画付き)

今回は、Figmaでオンライン会議で付箋を使ったブレストをしたり、フローチャートを作成して、開発のシステムやモデル設計を、オンラインで複数名でリアルタイムに実施できる新機能「FigJam」の紹介です。 ... 続きを読む

2021-figjam-release

Figmaで簡単にフローチャートや画面遷移図をつくる方法

今回は、Figmaで図形やフレームを追従する矢印でつないで、簡単にフローチャートや画面遷移図をつくる方法を紹介します。サイトマップ作成やアプリケーションのUXを検討する際に、画面同士を矢印で繋ぐことで動線を検討したり、概念モデルを整理するのに役立ちます。 ... 続きを読む

figma-connect-with-arrows

Figma初心者が使い方に困った時に試してほしいTips

今回は、納品されたり引き継いだFigmaのデザインデータを、修正・変更して再利用しようとした時によく発生するトラブルと、その対応方法をいくつか紹介したいと思います。 ... 続きを読む

figma-beginners-tips

最新の記事はこちら
広告
この記事を書いた人
うえんつ

うえんつ

Twitter
SaaS・アプリ開発などWEB領域での課題解決が得意なデザイナーで、このブログのオーナーです。
今の関心事
Figma・UI/UX・空間設計・QOL・料理
広告